スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかとっても今更感あふれるM3お疲れさまでした!(後篇)

はいさーい今更なM3お疲れ様でした記事後篇だゾ~~~


今回後篇ではギター少女コンピに収録させていただいた曲の個人的な全曲レビューをして行こうかな~と思います。

が、このブログをちょいちょい読んで頂いてる方にはお察しかと思いますが私の文才はお察しです…察してください…ごゆるりと気楽な気持ちで眺めて頂けると幸いです<(_ _)>


(敬称略すみません)
①RGB/are


1曲目、areさんのRGB、areさんの曲は本当に好きなんです。イントロのピアノから一気につかみに来る展開が素晴らしい…文句なしの1曲目採用でした。儚く切ないギターサウンドと歌詞に込められた世界観も素晴らしいです…「わたしはここにいても、いいのかな?」で何度泣きそうになったことか…areさんの考えるギター少女像が伝わってきます。


②トレブリーガール/polkumo

polkumoさんのトレブリーガール!爽やかに疾走するテレキャスターオーバードライブサウンドが心地よいです!特にギターソロの部分は最高にcoolで思わず初めて聴いたときは「ふぉおおおおおおおおおお(`・ω・´)」と声をあげてしまいましたねwメロもとてもキャッチーです!


③私のストラテジー/hiro(医大生P)

hiroさんの「私のストラテジー」、これ土下座勢の間で大絶賛だったんですよね~メロディが最高にキャッチー!!サビにかけてだんだんと盛り上がっていく展開もとても素晴らしいです!ミクの声もすごく恋する少女っぽいというかとても可愛いんですよね~こんな青春を送りたかった!送りたかったぞ!!(血涙)


④青葉エラの日常/ビーカーP


僕この曲めっちゃ好きなんです!ビーカーさんらしい下北系ギターロックサウンドにうねるベースライン、それに絡み合うシンセがとても素敵です!爽やかに疾走していく感じが最高な曲ですね~これ聞きながらドライブとかしたいです。


⑤星降ル夢ノカケラ/ガムシロップ



ガムシロップさんの曲は本当に可愛くて、そして癒されるんですよね~アコギとピアノポップとても素敵です!
全体的にギター少女コンピは非常に個性的というか、濃厚な曲が多いので、その中で一休みできるというか、清涼剤的な役割を果たしてくれてる曲だとも思ってますw


⑥thaw/Yumeniwa(Cobalt Lattice Package)

いつもお世話になってる(してる?)C.L.PのYumeniwa君にも今回1曲提供していただきました!いつも変拍子プログレとかマスロックを作ってる彼がこんなPOP&Cuteな曲を作ってくるとは正直意外でしたwでもゴリゴリジャキジャキのギターサウンドがやっぱ彼らしいというか、ああC.L.Pのサウンドだなぁって思いますね♪


⑦Departure/shun-zei(響色堂)
 

自分の曲か…実は今回この曲は続々とみなさんの曲が上がってきた中で急遽ゼロから作り直した曲です。
参加者の方々が本当に自分らしい曲というか、個性あふれる曲を出してきてるなか、areさんのRGBを受け取って初めて聴いて「ああ、これは自分も自分らしい曲提出しなきゃダメだなぁ。でないとこの並びには入れられないなぁ」と思ってそこからガシガシ作り直しました。おかげでずいぶん自分らしい色が出せたんじゃないかと思います。


⑧はじめてのうた/虹関数

いつも一緒にワイワイしてる虹君の曲です。彼らしい恋愛歌詞+ドコドコパンクな曲ですよね。Bメロからローテンポになる感じの展開が好みです!なんだかんだ彼の曲がマスタリングで一番良くなった気がするんですよね~なんでだろ(´・ω・`)?


⑨Destroy Unreasonable World/Liberty Project

し…!渋い…!とっても渋いギターサウンドが印象的な曲…!って思ってたら2番サビ終わりからのワブルベースがふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(`・ω・´)ってなる本当に展開がすんばらしい曲です!ダンスロック要素もあってとてもグルーヴィーでかっこいい曲ですね!


⑩レズビアンの性倒錯者/annyahoo(濃厚精液P)


ザ!王道スラッシュメタル!な曲です。Lilyのデスボイスすごい…そしてめまぐるしく移り変わる曲展開でぐるぐるかき回された終盤のあらぶるテクニカルなギターソロ!圧倒されるサウンドがすごいです!M3会場でもガチメタラ―ファッションの方が来られて試聴して唸りながら買っていかれましたね…!


⑪fragment/Goldfisherman



イントロのドラム&ギターから一気に心臓をブチ抜かれるサウンドですよ!ファジーなムスタングらしいジャキっとしたサウンドが素晴らしいですね。Bメロの変拍子展開が心躍らせられます。金魚ニキは僕がDTMはじめたときから色々お世話になってますが相変わらずすごいサウンドだなぁ…


⑫Your Guitar Sleeps in My Arms/lowbell

トリを飾りますのはlowbellさんの儚くも美しいろーべるさんらしいシューゲイザー、「Your Guitar Sleeps in My Arms」、これもこのコンピの中でも特に大好きなのですが、ジャズマスターのギターサウンドの中で浮遊する感じが本当に素晴らしいです…!思わず目を閉じてサウンドの海に溺れたくなってしまいます。歌詞の切なさもたまらんですね。本当に、トリにふさわしい曲だと思います。



総括として本当にみなさん自分らしい、自分だけのギター少女を存分に表現してるなーと思いました!ストレートだったり、遠まわしにだったりの違いはありますが、サウンドの中に各々の像をしっかり感じる、主催の私が言うのもなんですが素晴らしいアルバムになったと思います!

本当に参加してくれた方には感謝の言葉しかございません。さらに今回はデザインも手焼きとは思えないクオリティに仕上がってます。そういう面でも最高のアルバムです!sinbiさんtetoraさんありがとう!


なんてことダラダラと書いてしまいましたが、まぁレビューに関しましてはlowbellさんの|ω・)っこちらのレビューがより的確だと思いますのでこちらも是非ご覧ください。


では駄文を連ねてきましたが今日はこのへんで!バイバイ!|ω・)ノシ
スポンサーサイト

夏、疾走する少女

どうもどうも、shun-zeiです。新曲「夏、疾走する少女」投稿しました。



最近暑いですね。そんななかで涼しげで、少し切ないシューゲイザーを意識して作ってみました。毎回作風がコロコロ変わって申し訳ないですw


さて、今回はちょっと裏話としてこの作品の世界観というか、歌詞のモチーフになった作品を紹介しようと思います。
1つは細田守監督作品、「時をかける少女」です。時をかける少女は大好きな作品で、夏になるたびに見てしまいますねwあの夏の情景とちょっと切ない雰囲気が大好きです。
なかでも一番好きなシーンは真琴が商店街を抜けて、入道雲と青い空をバックに駆けて行くシーンですね。あのシーンは何度見ても鳥肌が立ってしまいますね。


もう1つのモチーフとなった作品はアニメ「あの夏で待ってる」です。この作品に出てくる柑菜ちゃんというキャラクターが、もう、本当にいじらしくて初恋を具現化したような娘でして。
その10話で柑菜ちゃんが、絶対にふられると分かっているのに主人公の海人君の元に走って行くシーンがありまして、このシーンが本当にすばらしいんですよ!!音楽と長野の田舎の背景と相俟って…もう…なんか、切なすぎる。なのにとても爽やかで…是非気になった方は見てみてください。
最も歌詞的には走って行く柑菜ちゃんというよりは見送る哲朗君の視点になってしまいましたが…どうしてこうなったww

こうしてみると本当に僕夏と走る少女という取り合わせに弱いですねwでもそれでもまた僕は疾走する夏服の女子高生の姿に恋をするのでしょう。

では以下歌詞です。今回も多くの方の協力のもとに完成させることができました。

素敵なイラストを提供してくださった四苦八苦さん、すばらしい動画をつけてくれたtetora、今回ギターの音作りだったりマスタリングだったりご教授してくださったGoldfisherman、そして快くうp許可くださったbusyさん、応援してくださった友人方、そして聴いてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

=歌詞=
青い世界と 白いブラウス 
黒い髪との コントラストが
夏の光に 乱反射して
僕には少し 眩しすぎたんだ 
刹那に消える君の蜃気楼 残っていたのは蝉の声だけ
疾走っていく少女の小さな背中 なんだか急に消えてしまいそうで
走って追いかけようとするけど 僕の足は動かなかったんだ


六畳一間に 響く目覚まし
灰色の街 都会の喧騒
決まったことを ただ繰り返し
今日も一日 世界は回る
ふとよみがえるいつかの残像 夏の景色とラムネの匂い
疾走ってく少女の後ろ姿が 瞼の裏にまだ張りついていて
弾けるサイダーの泡のように消えてしまう そんな恋だった そんな恋だった

疾走ってく少女の淡い陽炎 大人になって忘れてしまうのか
痛いほど青く広がっている 空の下で少女は言ったんだ
(さよなら)


あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!


どうも、shun-zeiです。少し新年のあいさつが遅れてしまいましたね。

去年は初めて曲を作ったり、その処女作をニコ動に投稿しちゃったり、初めて同人系のイベントに顔を出したりと盛りだくさんな一年でした。そのなかでツイッターを通したりしていろんな方にもお会いしました。

そして今年も響色堂メンバー一同精一杯楽しみながら作品を作っていけたらなぁ、と思います。

どうかまた今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

今年の目標は日進月歩。一作ごとに、前作よりよいもの作れるように頑張りたいと思います。


・・・ええ、うん単位だけは確保しながら・・・ええ・・・はい(レイプ目)





そして響色堂作品3作目はずいぶんと多くの方を長らくお待たせてしまったと思いますが!←誰も待ってない
順調にいけば1月中にうpできると思います。自信を持って前作を超える作品として発表できたらなと思っています。

また、2月12日にはギターを協力してもらっている虹関数君のもと、アイドルマスター、貴音オンリーイベントに参加予定です。貴音曲メインのアレンジアルバムを頒布予定です。ジャケット装丁をtetoraが担当、自分も僭越ながら1曲参加させていただく予定です。





それではみなさん、今年もどうか響色堂をよろしくお願いします<(_ _)>

M3行ってきました!

どうも、shun-zeiです。

今日はてとらとともに東京流通センターで開かれる同人音楽の祭典、M3に行ってまいりました!
すごい活気でしたねー!
とりあえずまずは我らが響色堂メンバー、虹関数が今回M3になんと個人参加ということで陣中見舞いに!


・・・



・・・ビー○クルセイダーズがいました・・・・



いいえ、変態です




まぁ冗談はともかくそこには元気にお面を持って売り子をする虹関数君の姿が!(まる見え風)


その後まずは自分が敬愛しております40mP&シャノ夫妻の新譜、Sugar.を購入しに

その場で40mPから手渡しでCDをいただきました!

感動で何も話せなかった(:ω:)


そして桜庭統作品アレンジで有名なはらたま氏と遭遇!
ピアスの似合うイケメンでした・・・

てとらがサインをもらってましたね。


その後はブラブラと色々なサークルまわらせていただきました。
そして行く先々で昨日てとらにつくっていただいた名刺を押し売・・・ゲフンゲフン交換させていただきました。


いや・・・ホント・・・スミマセン(゜ω゜;)


あ、それとあれですね、Liaっぽいど
初披露と言うことで企業スペースで見てたんですがさすがV3エンジンというか、かなり人間に近いですね。

しかしあれですね・・・
いくら自分が企業によるすっぴん調教より調教が下手だからといって

まさかLiaっぽいどのエディター画面にへばりついてすっぴん調教のコツ探ってる人がいるとは企業側も夢にも思うまい(゜ω゜;)



そんなこんなで気がつけば一日が終わってるかんじに、そして気がつけば


散財パネェ!!


しばらくはもやしライフが続きそうです(゜ω゜;)


しかし本当に活気あってすばらしいですね。是非春には自分も参加させていただきたいものです!!


そして今日話させていただいた方、名刺交換していただいた方、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


よーしおじさん作曲がんばっちゃうぞ!


shun-zei

てすとです。

投稿テストです。
プロフィール

kyosyokudou

Author:kyosyokudou
響色堂ブログへようこそ!

コンテンツは随時追加中です。

最新記事
ついった連携
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。